わきが治療を受ける前に

脇の下から独特の臭いを発して周囲に迷惑をかけるのがわきがです。病気ではないという説もありますが、日本ではあまり好まれない症状のため重度であれば保険適用で剪除法が受けられるケースもあります。わきがに悩んでわきが治療を受ける前に、知ってもらいたいことがあります。それは生活習慣を変えるだけで症状が改善されるケースがあることです。

確かに重度のわきがの場合は剪除法などでアポクリン汗腺を取り去らないことには治らないケースもありますが、夏場だけ気になるなど軽度の場合はちょっと気を付けるだけでも症状が劇的に改善することも多いのです。まずはとにかく清潔に保つことです。実はあまり知られていませんがアポクリン汗腺から出る汗自体には臭いはないのです。汗が皮脂や雑菌と混ざって酸化することで嫌な臭いになるのです。

つまり汗をかいたらすぐにふいて清潔に保つことで臭いは劇的に軽減するのです。また、食生活にも注意です。脂っこいものやジャンクフードなどを好んで食べていると皮脂の分泌が増えます。大量の皮脂によって臭いが増長されてしまうので、こういった皮脂の分泌を促すような食べ物はあまり食べないといいでしょう。

全く食べるなというわけではありません。そればかり食べるのはダメということです。和食中心のヘルシーな食事に変えることで皮脂の分泌も減り、わきが治療が必要ないくらい臭いが減るはずです。清潔に保つこと、そもそもの食生活を改善して体質を変えること。

この2つを実践してもわきがが治らない、そうしたら初めてわきが治療に踏み切るべきです。亀頭増大のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です