糖尿病の治療と包茎手術

AGAの症状が進んで分け目の部分やおでこの生え際やつむじの付近が薄くなりやりたいヘアスタイルにチャレンジすることが出来なくなる、性欲が加齢とともに減退していき持久力も衰えて勃起不全に陥りパートナーの女性との関係性が悪くなる、お腹のまわりに分厚い皮下脂肪と内臓脂肪がたっぷりとついてしまい中性脂肪値とコレステロール値が上がってメタボリック症候群であると指摘される、頭からミドル脂臭が漂ったり加齢臭がきつくなったり歯周病が原因の口臭が生じたりなど体臭問題が深刻化する、男性更年期障害でやる気や元気やパワーやエネルギーが失われるなど男性にしかわからない特有の悩みは数多くありますが、亀頭が皮で隠れてしまう包茎もそのひとつです。衣類の繊維やホコリや垢が皮に入り込んで不衛生な環境になったり嫌な臭いがしたり勃起時に激痛が走ったりなど、包茎に関する悩みは計り知れません。包茎に関する問題を解決させるための手段はただ一つ、包茎手術で皮を取り除くという方法です。メスで皮を切除して隠れていた亀頭を露出させるという外科的なアプローチであるため、感染症や後遺症や失敗などのリスクが気になってしまうという男性も多いのではないでしょうか。

包茎手術の実績が豊富で知名度が高く評判が良い大手のメンズクリニックを選べば安心ですし、麻酔をするのでほぼ無痛で治療が受けられます。保険が適用されるケースも多いですので、まずは信頼できるクリニックでカウンセリングを受けてみましょう。包茎手術と並行して行うべきなのが糖尿病の治療です。糖尿病が包茎の原因となる場合があるからです。

血糖値を正常に保つための糖尿病の治療は、内科クリニックで受けることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です