横浜でコンジローマの治療をするなら

性感染症の一つであり、感染すると性器や肛門にイボが出来る病気である尖圭コンジローマ。特に炎症がない場合は痛みや痒みといった自覚症状がないですが、性行為によって相手に移してしまう可能性のある病気なので、治療が必要です。横浜近郊には、コンジローマを治療するクリニックは沢山あります。一言でコンジローマの治療といっても治療の出来るクリニックのスタイルは幾つかあるので、その中で自分に合ったクリニックを選ぶことが大切です。

まずは、コンジローマの治療で一番に思いつくのが泌尿器科です。横浜には実に様々な泌尿器科があり、月曜から土曜日まで夜の23時まで診察しているクリニックもあるので、仕事帰りに立ち寄ることも出来ます。また、一般皮膚科と泌尿器科を診療しているクリニックもあります。陰部に何かしらのトラブルがあるけれど、皮膚科に行くけば良いのか、それとも泌尿器科なのかの判断に悩む方には最適です。

女性の方であれば、レディースクリニックで受診することも可能です。レディースクリニックは医療スタッフ以外にも患者さんは女性の方々主なので、一般の泌尿器科に抵抗のある方にとってはこちらが良いでしょう。横浜近郊のクリニックは、治療方法もクリニックによって様々です。塗り薬で改善しない場合は、液体窒素で凍結させてイボを取り除く冷凍療法や、外科的切除が行われます。

また、CO2レーザーを用いた治療方法などもあります。まずは自分に合ったクリニックで診察を受けて、詳しい治療法を確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です