品川でコンジローマの予防

性行為を行う場合、性感染症に注意をしなければなりません。若年層に多いのが、コンジローマという性感染症です。原因は、性行為によってヒトパピローマウイルスの感染によるものです。男性の場合は性器に鶏のトサカ状のイボが出来たり、女性の場合は女性器周辺や肛門周辺にトサカ状のイボが出来ます。

品川にはコンジローマをきちんと治療を行ってくれる専門病院がいくつかありますので、コンジローマに万が一感染してしまった場合は、品川にある病院に早期に診察してもらうことが肝心です。品川にはよいクリニックが沢山ありますので、信頼できる病院で診てもらうことが一番かもしれません。オーラルセックスによってヒトパピローマウイルスに感染することもありますので、パートナーが発症している場合は、性行為だけでなくオーラルセックスも控えた方がよいです。現在の日本の医療では、コンジローマの原因となる4型のヒトパピローマウイルスワクチンを接種することが可能になりました。

品川の専門クリニックでワクチンを接種することが出来ますので、若い世代の方はワクチン接種を行うとよいです。4つの型の尖圭コンジローマを予防することが出来ます。感染した場合は外科両方と薬物療法があります。再発する可能性のあるウイルスですので、ワクチンで予防を行ったり、性行為をする際はコンドームを使用するなどして、予防を行いましょう。

また症状が出ている間や感染した当分の間は、パートナーを感染させる可能性があるため性行為は控える必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です